2011年12月

 先述のようにラブジョイ彗星は、赤経17hのラインに沿うように南下を続け、 とうとうその全体像が、クィーンズタウンでも周極化したました。と言っても、 周囲を高い山岳に囲まれたクィーンズタウンでは、地平線すれすれを通過していく 姿を撮影することはできません ... もっと読む

 ラブジョイ彗星の位置を、自分で撮影した写真と、NASAから発表された ISSから撮影された写真から、星図にプロットしてみました。プロットして 初めて気づいたわけですが、赤経17hのラインに沿うように、ほぼまっすぐ 南下を続けています。1日に3度くらいの動きでし ... もっと読む

 12月27日。今朝はそろそろ頭部が赤緯-46度を超え、クィーンズタウン では『周極化』した全体像が見られるでしょう。我がScotch on the rock 天文台は、南側に標高2315mのリマーカブルス山脈がありますが、設置時の 計算では地平高度5度にしかならないし、うまくいけ ... もっと読む

 12月26日の早朝は、少し雲がリマーカブルス山脈の裏手にかかって いるように見えたので、撮影場所を移動しました。そこは道路わきの 少し広くなっているところで、地面はしっかりしているものの、緩やかな 坂道の途中なので、地面が傾いているのです。そのため、赤道 ... もっと読む

 ここ数日、クィーンズタウンの明け方の空に、明るい大彗星が 長い尾をなびかせて、出現しています。LOVEJOY彗星です。 4日ほどにわたって、毎朝2時半に起きては撮影に出かけていたのですが、 ずっと雲にさえぎられて、見ることが出来ませんでした。  それが今朝 ... もっと読む

↑このページのトップヘ