2012年02月

 みなみじゅうじ座α星=アクルックスとηカリーナ星雲の間に、けっこう 大きな散光星雲があります。IC2944 バット星雲です。ICと言うのは、Index catalogue の略で、その形からコウモリのバット星雲と名付けられています。   写真写りはよく、カラーフィルムの時 ... もっと読む

 1987年の今日2月23日。天体物理学者にとっては、生涯忘れられない 大事件が起こりました。大マゼラン雲に、384年ぶりに、肉眼で見える 超新星が出現したのでした。  SN1987Aと名付けられたこの超新星からの、宇宙ニュートリノの検出に、 史上初めて成功した東大の ... もっと読む

 月のない夜、満天の星空を見上げて、まず目に付くのは言うまでもなく 天を横切る天の川の流れです。そこからさらに南に眼をやると、天の川の 千切れ雲のようなものが、星空の中に浮かんでいます。大小マゼラン雲です。  『マゼラン星雲』と呼ぶのは間違いです。英 ... もっと読む

 南緯45度のクィーンズタウンとは言え、やはり南十字星は北中はせず、 ほぼ天頂近くまで昇ります。このとき左側(東側)にα、βCenの2つの 0等星、右側にηカリーナ大星雲を従えて、見事な姿を見せてくれます。  ηカリーナとは星の名前です。ギリシア語のアルフ ... もっと読む

 日本から見えない、あるいは見えてもギリギリの地平線上には、見事な 天体がいくつもあります。今回は全天ナンバーワンとナンバーツーの、 球状星団をご紹介しましょう。  球状星団と言うのは、その名の通り、ボール状にたくさんの星が集まって いる星団で、どの ... もっと読む

↑このページのトップヘ