2014年08月

 ニュージーランドのサザンアルプスと言わず、1000m以上の高山には、 KEA(ケア)日本名、山オウムと言う鳥がたくさんいます。 ものすごく好奇心が強く、人を恐れずに近づいてくるのですが、 油断すると、ピカピカ光るものをすぐに持っていってしまいます。 ... もっと読む

 氷溶け去り足はつのぐむ さては時ぞと思うあやにく 今日も昨日も雪の空  湿地帯の水は、昼間でも薄氷が張ったままでした。 クィーンズタウンは快晴ですが、サザンアルプスのすぐそばのグレノーキーは まだ冬の空なのです。 湿原にたくさん生えている柳の枝 ... もっと読む

 いまグレノーキーへ行くと、『早春賦』の歌の通りの風景が見られます。 私が一番好きな時季です。 春は名のみの風の寒さや 峰の鶯歌は覚えど 時にあらずと声も立てず 雪解け水が流れ込むため、水位がいつもより高い気がします。 桟橋にさす日差しは、すでに春 ... もっと読む

 2016年8月4日の夜半、インド洋中部からオーストラリア全土、南西太平洋で 月による土星の掩蔽現象が見られました。NZでは月の南側スレスレに土星が 見え、日本では北側に土星が見えたはず。つまり月の直径は3400kmほどなので、 日本とNZのちょうど中間に、挟まってしま ... もっと読む

↑このページのトップヘ