2014年09月

 外国のリゾートのカフェテリアと言えば、明るいテラスで海や湖を見下ろしながら、 挽きたてのコーヒーの香りを嗜む、などと言う、映画の一場面を思い出しますね。  クィーンズタウンやワナカにも、田舎ながらそう言ったカフェがないわけではなく、 私が学生時代、京都や ... もっと読む

 ウラカンさんのお誘いに乗せられて(笑)、すっかりジミ天に魅せられた 古狸であります。  今回のジミ天は、インディアン座の銀河群ですが、撮影してみると、 ウラノメトリアにも載っていない、しかもけっこう立派な銀河が写り、 すっかりとりこになってしまいました。 ... もっと読む

 わが Scotch on the rock 天文台では、現在 Pentax MS-5赤道儀に、Pentax 125 ED-HFおよび、タカハシε130の2つの鏡筒を同架しています。  昨年2~3月は、パンスターズ、レモン両彗星の撮影に、またろ座、くじゃく座の 銀河団の撮影に、威力を発揮してくれた愛機です。 ... もっと読む

グレノーキーの周辺には、いまだに白銀の深雪を光らせている高山が たくさん見られます。フンボルト山脈の主峰、Mt. ボン・プランや Mt.アーンスローは元々万年雪の高山ですが、少し低い Mt.ノックスや  Mt.ケオスも、真っ白な雪化粧のままです。  ところがグレノー ... もっと読む

 続いて立体構造物の錯覚ミュージアム。 絵画は平面なので、真正面から見るのが最も錯覚しやすいのですが、立体図形は どこから見ても錯覚してしまいます。 ある場所から見たら木の枠で作られた箱ですが、別の場所から見ると、まったく 独立した2つの木枠で、つながっ ... もっと読む

↑このページのトップヘ